ストールといえばこれです





5年目になってもFUNSET OF ARTのストールは変わらずセレクトしてます。
毎回好評っていうのもあるんですけど、何よりストールが好き。

パッチワークだったり刺し子だったり毎回手間がかなりかかったクラフト感を感じられるストールが人気の秘訣ですかね。

確かにこれも市松模様のパッチワークですが、インディゴの生地は同じものを使っているわけではなく、それぞれバラバラに仕上げられています。

全体のバランスを見ながら仕上げることを考えるとこのパッチワークの生地を作るのにどれくらいの時間がかかっているのか想像を絶します。

でもその時間ってのはその仕上がり、雰囲気、アイテムの持つパワーに比例します。

そこがファストファッションとの大きな違い。

やはり膨大な時間がかかって作られるものにはより大きな力が宿ります。

その力を借りてファッションを楽しむ。

そんなことまで考える人は相当の洋服バカかもしれませんが、大好きです。

これからも服バカでいてください。




FUNSET OF ARTのコートにストール。
やっぱり合わないわけがない。

このリネンのコートもやはりかっこいい。
インディゴ染めのリネンにさらに墨染を上塗り。

深〜い深〜いインディゴ。

残りSサイズ一点。

昨年のアイテムですが変わらずいいものはいい!



お買い物はこちらから。

コメント

人気の投稿