イタリア感かな



毎年ちょこっとだけペーパーハットを展開してますが、今年はHIGHERからクオリティのとても高いハットがあったのでセレクトしました。

現存する中でもっとも細いペーパーブレードを使用しており、繊細さと技術力の高さを感じさせてくれるこちら。
やはり通常のブレードよりも半分くらい細いだけあって、縫製にも通常の倍くらいの時間がかかります。


実際手にとってみるとこの違いは一目瞭然。
画像でもその細かさは伝えられるかと思います。

またベジタブルタンニンなめしされたレザーベルトがまた高級感をより引き立たせてくれています。

またスタンダードなデザインだけあって人を選ぶことなくお使いいただけると思います。


今年はペーパーハット新調したいなーなんて思っていた方は是非いかがでしょうか。

同じくWEBアップしたばかりのデッドストックなイタリア軍のサマースーツ生地を使ったスラックスと合わせてみました。


165cm59kg

綺麗めですっきりみたいなコーディネートの方が受けそうですが私はやっぱりこんなハズし気味なのが好き。

それにしてもキャンバーのカスタムTがとにかくお気に入り。
垂らしたパラコードもいいアクセントです。






ちょっと珍しいサマースーツスタイルのデッドストック。
バージンウールを使っており、さらりとした通気性のある素材感となります。
ワンタック、センタークリースのスラックスで膝下はまっすぐなストレートシルエット。
裾はシングル。
こういう時に大体のデッドストック物は丈が長くて裾直しかと頭を悩ますわけですが、こちらなんと最初から割と短め。
人によっては9分丈くらいになると思います。


Made in Italyならではのクオリティの高さは必見です。
縫製がとにかくよくある軍モノを超えてきてます。


そして今回袋入り、ハンガー付きという完品状態となります。
こういう出方も珍しいですよね。
おそらく古着屋さんでもあまり見かけないと思いますよ。

こういうデッドストックのアイテムをセレクトショップらしい解釈でコーディネートする。

ウチらしい、いや僕っぽい、なんて思ってくれると嬉しいです。
あとはパニ山がまた僕とは違ったコーディネートで見せてくれますよ。

何せ早速購入してますからねw

その辺りはパニ山のブログで是非チェックしてください!!



コメント

人気の投稿